ETCカードのメリット

ETCカードのメリット

最近、ETCカードを使う人たちが増えてきている。それを使うメリットはどこにあるのだろうか。ETCカードのメリットについて迫りたい。

ETCカードの最大のメリットは、高速道路などの料金所において、いちいちお金を払わなくていい点である。

そうすることで、時間を短くでき、渋滞のストレスを少しだけであるが緩和することができる。ドライバーがストレスを抱えたまま運転していると、事故を起こしかねないし、それよりも、車に乗っている人たちが不安で仕方がないのである。

さらにETCのメリットはそれだけではない。先ほど、高速道路でお金を払わなくていいと書いた。それはつまり、素通りできるということだ。

それはいちいちストップせず、直行できるということを表している。

車がストップすると、二酸化炭素が出る。近年、話題の地球温暖化の原因となっているものだ。

「車はやめて、自転車や徒歩で目的地に行きましょう」なんてものがあるが、考えてみてほしい。

どうしても遠出しなければならないとき、例えば、仕事の出張などで海外や北海道や沖縄へ行く以外は、絶対車が必要である。車で全て移動しなければならない。

そして、もっといえば今、日本は高校生や大学生の就職が大変厳しいものになってきている。

とくに営業職を希望する者がいるなら、自動車の運転免許がほとんどの会社で必須なので、必然的に車に乗らないといけない。

そんな社会状況のなか、地球温暖化の防止のため車はやめましょうという、こんな馬鹿な話はない。

数年前から、車の免許を取らない、または車に乗らない人たちが増えてきていると聞くが、そんなことはない。

車はいつの時代でも便利で、快適な生活を送れるように作られている。これから日本がさらに経済悪化になっても、車の製造は変わらず続けているだろう。

日本に車というものが生活に密着しているからこそ、ETCカードの導入に踏み切れたのだろう。